FC2ブログ

うつし世はゆめ 夜のゆめこそまこと

主にラグナロクオンラインの記事、たまに実生活も

スロットエンチャントによる利益計算

露店を見ていて、ふと思いました。

何気に多くの露店で売られているs1INTサバイバルロッド。
これをドロップする敵は、生体D3Fにいるカトリ(Hiwiz)しかいません。

生体に行っていた者から言えば、こんなに出るのはおかしいと思いました。
Lv93から生体に行き始め、オーラになるまでで、「わずか5本」しか出ていないのです。

ドロップ率もさほど高いわけでもありません。
それじゃぁどうしてこんなに数が多いのかな・・?と考えてみたら

今はスロットエンチャントが出来る事を思い出したのです。





本日、検証してみました。
179.jpg

まずは、リヒに行き、魔法商人NPCより「sなしINTサバイバルロッド」10本購入。

費用は、DC10価格 64.600z(1本)×10=646.000z





次は、スロットエンチャントNPCの所へ行きます。
1本当たりの材料は、オリデオコン5個、鋼鉄10個と製作手数料500.000z。

まとめると、1本あたり

sなしINTサバイバルロッド=64.600z
オリデオコン(1個)Lisa露店相場11.000z×5=55.000z
鋼鉄(1個)Lisa露店相場4.000z×10=40.000z
製作手数料=500.000z

合計:659.600z



まぁ単純にこれが10本分なので、

659.600z×10(本)=6.596.000z


検証にしては、えらい費用かかってしまいましたが・・・一応すべてやってみました。

180.jpg


結果、3本がs1INTサバイバルロッドへ変身しました!
スロットエンチャントは確率の世界なので、3本でもまだいい方かも知れません。


Lisaでのs1INTサバイバルロッドの相場は

1本あたり3M

これが3本できちゃったので、


3.000.000z×3=9.000.000z


制作費用と差し引きで、


(儲け)9.000.000z-(費用)6.596.000z=2.404.000z



この時点でもう2.4Mも黒字ですね。売れれば、の話しですが。





だがしかし。
とりあえずスロットエンチャントをしたら儲かる・・のは何となくわかったけど、

「未精錬」のまま、露店に出す気などサラサラないのです。




・・・というわけで、叩きました。

181.jpg


なんと、2本が+7s1INTサバイバルロッドへ変身しました!


現在はサバイバルマントの実装により、s1サバイバルロッドが高騰(?)してます。
過剰すると、その分MATKが%単位で強くなる為、過剰品が好まれます。



ただ今、+7s1INTサバイバルロッドを9.8Mで販売中・・(精錬計算機での期待値です)

売れたら、


(9.800.000z×2)-(費用)6.596.000z=13.004.000z



13Mも黒字になる計算。もちろん、売れればの話。


次は、クレイモアを用意し、検証してみたいと思っています。
リクエストあれば、それもやってみたいと思いますのでコメントをどうぞ。

(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
スポンサーサイト





  1. 2007/08/25(土) 23:42:30|
  2. RO日記。|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

くほほ | ホーム | 精錬の神様

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


遠来未来様:アクアマリン